おすすめ寺院と墓地

多聞寺(たもんじ)

所在地
東京都墨田区墨田5-31-13

真言宗智山派の多聞寺は、隅田山吉祥院と号します。創建年代は不詳ですが天徳年間 (957年~960年)には現隅田川神社付近にあり、大鏡山明王院隅田寺と称していたといい ます。天正年間(1573年~1591年)に鑁海上人が本尊を毘沙門天として隅田山吉祥院 多聞寺と改称し現在地に草建されたと伝えられます。本尊は、隅田川七福神のひとつにもなっている毘沙 門天です。茅葺の山門は区内最古の現存建造物で墨田区の指定文化財です。その他創建 にまつわる妖怪狸を供養した狸塚や、東京大空襲で被災した浅草国際劇場の鉄骨など多 くの文化財を有しています。南葛八十八ヶ所霊場79番札所です。

宗派 真言宗智山派 施設等 駐車場完備
所在地 〒131-0031
東京都墨田区墨田5-31-13
供養塔
納骨堂
《永代供養墓》「常楽塔」
◇資格
 真言宗智山派多聞寺の壇徒として
 納骨まで授戒(戒名を授かる)して頂
 きます。
(過去の宗派・国籍・性別・年齢は不問) ◇合同供養
 春彼岸の中日(春分の日)
 大施餓鬼会 : 5月9日
 盂蘭盆会 : 7月15日
 秋彼岸の中日 (秋分の日)
◇費用
 1. 納骨時ご遺骨を合葬する場合
  一体 30万円
 2. ご遺骨を壺のまま安置し一周忌・
  三回忌・七回忌・十三回忌のご供養を
  し合葬する場合 一体 70万円
◇上記費用に含まれるもの
 ①納骨式の布施
 ②2の年間法要の布施
◇その他 護持・管理費用は不要です。
墓地 受付中 永代使用料 ご相談ください。  

《多聞寺所蔵の文化財》
・多聞寺山門(墨田区指定文化財)
・寛文4年銘庚申申阿弥陀如来石像(墨田区指定文化財)
・多聞寺石造六地蔵菩薩坐像(墨田区登録文化財)

《多聞寺の年間行事》
・七福めぐり 元旦~七草
・春彼岸供養・弘法大師正御影供 春分の日 午前11時・午後2時
・花まつり人形劇 4月第2土曜 午前11時 ☆大施餓鬼会 5月9日 午後2時
・お盆供養 7月・8月
・秋彼岸供養 秋分の日 午前11時・午後2時
・成道会・興教大師 報恩講〈いのちと平和 コンサート〉12月第1日曜日 午後1時

 左上写真:七福神の碑 右上写真:山門
 左下写真:六地蔵   右下写真:永代供養墓

交通アクセスのご案内

所在地
〒131-0031 東京都墨田区墨田5-31-13

【お車の場合】
首都高速6号線堤通出口より、墨堤通りを左折 綾瀬橋手前の信号のないY字路を右折、あとは道なり

【電車・バスの場合】
東武スカイツリーライン鐘ヶ淵駅下車 徒歩約15分 東武スカイツリーライン堀切駅下車 徒歩約10分