送骨永代供養 受付寺院・霊園

曹洞宗 天苗山 秀麓禅齋(ソウトウシュウ テンミョウザン シュウロクゼンサイ)

秀麓齋の寺号「齋」というのは全国でも珍しく、日本三齋の一つといわれ、開創は延暦十七年(798年)征夷大将軍 坂上田村麻呂が奥州に蝦夷平定の軍を進めるにあたり戦勝と天下泰平を祈願するため、信仰する西国清水寺の観世音をこの地に勧請したことに始まります。御本尊 聖観世音菩薩は、別名「利勝観音」と称し、坂上田村麻呂の戦勝を祈願し、そのご加護により大任を果たし得たという故事に因むものです。

秀麓禅齋の永代供養塔

秀麓禅齋の永代供養塔は「跡継ぎのいない方」「個人、身寄りのない方」「一代夫婦墓を希望」「親族が遠方にいてお墓の管理が難しい方」「現在お墓がなく、予算的にもお困りの方」などに《集合墓》《個人墓》《家族墓》の3タイプをご用意しております。毎月1日、15日及び春秋の両彼岸、8月11日の施餓鬼法要会に応じてご供養させていただきます。また秀麓禅齋が責任をもって維持管理いたしますので、いつでも手を合わせにいらしてください。

秀麓禅齋 永代供養塔 納骨プラン

合葬納骨プラン *1 (1霊、集合墓にて)300,000円
墓表へ戒名や故人名を彫刻します。

個別納骨プラン *1,*2 (1霊、個人墓にて13回忌まで)500,000円
墓表へ戒名や故人名を彫刻します。  
(2霊、家族墓にて13回忌まで)
1,300,000円
写真手前両側の墓石(家族墓)
内に安置し、○○家先祖代々と
刻字します。 家族墓での個別
納骨は、2霊目の納骨後13回忌
まで。          

*1 上記の金額には事務手続き費用等の消費税が含まれます。
*2 個別納骨期間経過後は、合葬納骨(合祀)いたします。   

戒名授与等 ご相談ください
ご留意点

1.以前の宗旨・宗派は問いません。
2.永代供養塔は年会費及び維持費・管理費などはかかりません。
3.上記の費用には永代供養料、合同供養料が含まれています。
4.納骨後に檀家になる必要はありません。
5.納骨後のご供養は曹洞宗 天苗山 秀麓禅齋の法式により執り行います。

必要書類

1.ご遺骨の「埋葬許可証(火葬証明書)」
2.お申込者の「住民票」または「運転免許証の写し」
3.ご利用規約 同意書(署名、捺印)

施設や周辺情報など

・春は桜をはじめ様々な花が咲き乱れ、秋は紅葉で境内中が赤・橙・黄に
 色づきます。天気のよい日は仙台平野を越え太平洋まで一望できます。
・法要や地域会合にご利用いただける施設として近隣に「みんなの寺小屋」
 がございます。大広間や和室、キッチン、ダイニングルームなどを完備
 しております。

交通アクセスのご案内

所在地
〒981-1242 宮城県名取市高舘吉田字上鹿野東88
【電車・バスの場合】東北線 南仙台駅 下車
          バス高舘行 三日町下車 徒歩約15分     
【お車の場合】東北自動車道 仙台南インターから約20分