お墓のメンテナンス

お墓のリペア(修理)やリフォームの受付など

多くの墓石耐震工事の工法の中で「衝撃を吸収する」という考え方で開発された
"ブチルゴム"の粘性と高い耐候性を利用しています。

地震に強い安全なお墓へ"ソフトファスナー"施工

※販売元:株式会社 流石 製造元:松村石油株式会社

  • 耐震施工(ソフトファスナー)
  • 阪神淡路大震災クラス
    震度7に耐えました。
    ブチルコムの特性を活かした素材
    1.地震の衝撃を吸収する柔らか素材
    2.優れた耐候性…舶載コンテナに採用
    3.経年劣化がほとんどない ※永久ではありません。
    4.施工と除去が容易
    実験条件と実験結果
    実験条件と実験結果
    水平での前後左右方向および上下方向を同時に加振。
    地震波は阪神淡路大震災の記録波形と模型波形を使用。
    震度6弱・震度6強・震度7の順に行って残留変位を測定。さらに震度6の余震40秒を加えたが変化は見られませんでした。
ソフトファスナーの施工をご検討される場合は、作業可能エリアの「耐震」欄を確認いただきました上で申込フォームの申込作業選択時に「耐震施工ソフトファスナー」にチェックいただきますようお願いいたします。当協会で施工可否を確認しご連絡差し上げます。