お墓のスタイル

一般墓・永代供養・樹木葬・納骨堂・ペット墓

文字通り墓石の代わりに「樹木を墓標」とし、墓地として許可を受けた場所に埋葬するお墓です。
埋葬のたびに苗木を植栽する型やシンボルツリーの周囲に複数埋葬する型などがあります。
お墓のかたちの1つであり「埋葬」しますから自然葬ではありますが「散骨」とは異なります。

樹木葬

  • 樹木葬
    • 最近では様々な形の石碑を用いたタイプが主流となり一般のお墓に近いものもあります。
    • 多くは専用の納骨袋を用い土に収められます。しかし最近は骨壺で納骨するタイプもありますが多くは期間が設けられており期間経過後に合葬されます。一言で樹木葬と言っても多種多様なタイプがありますから十分に検討する必要があります。
    • 樹木葬は墓埋法に沿っているため、一般的な墓地と同じく埋葬には埋葬許可証が必要で、一般墓地から樹木葬に改葬する場合でも市区町村長の改葬許可が必要です。