おすすめ寺院と墓地

秀麓禅齋(しゅうろくぜんさい)

所在地
宮城県名取市高舘吉田字上鹿野東88

秀麓齋の寺号「齋」というのは全国でも珍しく、日本三齋の一つといわれ、開創は延暦十七年(798年)征夷大将軍 坂上田村麻呂が奥州に蝦夷平定の軍を進めるにあたり戦勝と天下泰平を祈願するため、信仰する西国清水寺の観世音をこの地に勧請したことに始まります。御本尊 聖観世音菩薩は、別名「利勝観音」と称し、坂上田村麻呂の戦勝を祈願し、そのご加護により大任を果たし得たという故事に因むものです。

宗派 曹洞宗 施設等 駐車場完備
所在地 〒981-1242
宮城県名取市高舘吉田字上鹿野東88
供養塔
納骨堂
あり(永代供養塔 納骨30万円~)
秀麓禅齋では 単身・ご夫婦だけでご不安をお持ちの方に「永代供養墓」をお勧めしております。「永代供養墓」とは、お寺がお施主に代わって管理とご回向を申し上げる特別のお墓のことをいいます。
(送骨による永代供養受付)
墓地 受付中 永代使用料 お問い合わせください。  

<秀麓禅齋の主な年中行事をご案内>
[新年祈祷法会]毎年1月3 日午前8時より行っております。参拝においでの皆さまの家内安全・身体堅固・厄災消除・家職繁盛をご祈祷いたします。
[春彼岸]3月21日頃(春分の日)を中心に7日間をいいます。ご家族でお寺に詣で、霊堂やお墓を清め線香やお供え物・お花をあげます。
[施我鬼供養]“せがき”とは、仏教における法会の名称をいいます。秀麓齋では、お盆の時期(8月11日午後2時より)に施我鬼をおこなっております。
[秋彼岸]9月23日頃(秋分の日)を中心に7日間をいいます。春彼岸と同じように、ご家族でお寺に詣で、霊堂やお墓を清め線香やお供え物・お花をあげます。
[坐禅会]毎月第一日曜日の朝6時30分から8時まで坐禅会を行っております。参加料は無料でどなたでも参加できます。お気軽にお越しください。

交通アクセスのご案内

所在地
〒981-1242 宮城県名取市高舘吉田字上鹿野東88

【お車の場合】
東北自動車道 仙台南インターから約20分

【電車・バスの場合】
東北線 南仙台駅 下車 バス高舘行 三日町下車 徒歩約15分